公明党文京区議会議員若井のりかず公式ホームページ

実績アルバム ~2007

公明党文京区議会議員若井のりかずは、地域の皆様からのご要望やご意見などの大切なお声を、文京区や東京都に働きかけ、様々なご要望を実現してまいります。

千石4丁目38番地前の都道(不忍通り)を整備


千石4丁目38番地前の都道(不忍通り)は凸凹していて、雨の日は水溜りができるので、車が通ると水が跳ね、歩道を通行する人がいつも水をかぶると相談を受けました。都道は区では整備できないため、都議会議員と連携をとり、都に整備の要望書を提出。このほど、整備が行われて平坦にすることができ、地域の方より喜びの声をいただきました。

千石4丁目8番地前の区道を整備



地域の方から、千石4丁目8番地前の区道は凸凹しているため、子どもたちがつまずいて危険と相談を受け、区に整備を要望しました。このほど、区が整備を完了。自宅から外に出る子どもたちが、これでつまずくことなく安心して歩けますと、保護者の方からも感謝の言葉をいただきました。今後も子どもたちの安全が図れるよう点検を進めてまいります。

大塚4丁目34番地の区道に垂れ下がっている電線を撤去


大塚4丁目34番地の区道を通行中の方から、電線が垂れ下がっていて車が通ると屋根に接触して危ないと連絡を受け、すぐに現場を確認して東京電力に通報しました。担当の方がすぐに駆けつけたのですが、この電線はケーブルテレビの線と判明。応急処置をしていただき、後日、東京ケーブルネットワークが電線を撤去しました。

千石2丁目29番地前の通学路をカラー舗装


林町小学校の保護者の方から、千石2丁目29番地前の通学路入口は、不忍通りが渋滞していると抜け道として車が入ってくるため、子どもたちが歩くとき危険なのでカラー舗装して欲しい相談を受けました。区に要望した結果、このほどカラー舗装が完了。車が注意して入ってくるようになりましたと、保護者の方から喜びの報告をいただきました。今後も、子どもの安全確保に努めてまいります。

千石2丁目13番地前の私道に雨水マスを設置


千石2丁目13・14番地の間の私道には雨水マスがなく、大雨の日は雨水が流れていく間に水が上がってくるので、雨水マスを設置して欲しいと相談を受けました。私道のため、地権者と利用者の署名を集め区に提出。このほど雨水マスが設置されました。今までは雨が降ると心配でしたが、これで安心できますと地域の方から感謝の言葉をいただきました。

白山2丁目29番地の不要な電柱を撤去


地域の方から、セットバックのために自宅前の電柱取替え工事をしたところ、昨年から2本の電柱がそのままになっていると相談を受けました。早速調べたところ、電話会社の電柱であることが判明。区から電話会社に連絡をとってもらい、撤去を要望。すぐに工事をしていただけることになり、3日後には不要な電柱2本が撤去されました。

千石2丁目41番地前の出っ張っているマンホールを整備


地域の方から、千石2丁目41番地前の私道の入口のマンホールがずれていて、つまずきやすく危険と相談を受けました。現場を確認したところ、ゴミが詰まっていてふたが動かないため、区に整備を要望。このほど区が整備を行いました。ちょっとしたことでも、すぐにご相談ください。皆様の声にお応えしてまいります。

小石川1丁目23番地の区立柳町こどもの遊び場を整備


隣接する「柳町こどもの森」の保護者の方から、区立柳町こどもの遊び場を、子どもたちが安心して利用できる遊び場に整備して欲しいと相談を受け、区に要望。協議を重ねた結果、遊歩道を入れた広場形の公園に改築することになり、このほど工事が行われて新しい公園が完成しました。保護者の方から、通園する際に安心して歩けるとの声をいただき、子どもたちも公園がきれいになったと喜んでいました。

大塚4丁目42番地の坂道に雨水マスを増設


地域の方から、この坂道には雨水マスが1つしかなく、雨が降ると雨水が坂道を流れ、下の家の駐車場の中まで浸水するので雨水マスを増設して欲しいと相談を受けました。区に要望を提出し、区が調査した結果、雨水マスを増設することに。このほど工事が行われ、増設が完了しました。坂道ですので今後も様子を確認しながら、雨の量によってはさらなる改善を図っていこうと考えております。

千石1丁目19番地の私道に出ていた仕切弁を整備



地域の方から、「私道にある水道の仕切弁が出っ張っていて、いつも子どもや高齢者がつまずいて危ない」と相談を受けました。早速、現場に向かい、危険な出っ張りを確認。区役所に整備を依頼し、水道局に報告してもらったところ、すぐに対応して古いものを取り除き、新しい仕切弁が設置されました。けが人が出る前に対応することができ、地域から感謝の言葉をいただきました。

千石1丁目23番地の区道に設置されていた反射板を撤去



地域の方から、「千石1丁目23番地の区道に設置されている反射板が老朽化して、夜、車のライトが当たっても反射せず、子どもたちや高齢者がつまずくだけで役に立ってないので、安全を図るために撤去してもらいたい」と要望が有りました。夜間に現場を訪れ、ライトを当てても光らず役に立っていないことを確認。子どもたちや高齢者の皆さんの安全確保のため、区に報告して撤去してもらいました。地域の方から、「けが人が出る前に撤去してもらって良かったです」と、素早い対応に感謝の言葉をいただきました。今後もますます地域の安全に取り組んでまいります。

千石3丁目39番のゴミ集積場の防鳥用ネットを取替え


地域の方より、千石3丁目39番のゴミ集積場の防鳥用ネットが破けていて、カラスがゴミを突っついてしまうと相談を受けました。さっそく清掃事務所と連絡をとり、新しい防鳥用ネットをもらって取り替えました。 地域の方からは、防鳥用ネットが新しくなり、ゴミがカラスに散らかされなくなったとの声をいただきました。 今後も皆様の声にお応えしてまいります。

千石2丁目26番地のシルバーピア千石の屋根のない部分に雨よけを設置


シルバーピア千石に住んでいる方から、部屋の入口に屋根のない部分があり、雪が降ると入口に雪が積もってドアが開かなくなり、雨が降ると入口から雨が染みこんでくる、と相談を受けました。 すぐに現場を視察し、雨よけ用の屋根を設置するよう役所に要望。 その結果、屋根のない部分の部屋の入口に雨よけ用の屋根が設置されました。 相談にすぐ応えることができ、皆さんより感謝の言葉をいただきました。

白山2丁目3番地の私道に街路灯を設置


白山2丁目3番地に転入してきた地域の方から、町会の常任理事さん宅前の私道に街灯がなく、暗くて危険と話がありましたと相談を受けました。夜、現場を調査し確認。 かなり暗いので区役所に報告し、私道の利用者の署名を集めて区役所に提出。 緊急性があるため、ただちにこの私道に街路灯が設置されました。 「転入してきて間もないのに、素早い対応で、町会内に議員さんがいて助かります」との言葉をいただきました。

白山4丁目13番地の飛び出している電柱3本を移設


白山4丁目13番地は区画整理が行なわれ、セットバックされた道路に電柱3本が残ったままになっていました。 地域の方から、一日も早く移設して、緊急車両が入っていけるようにしてほしいと相談を受けました。 ただちに現場を調査し、区役所に相談。東京電力に移設の依頼をしました。 このほど電柱3本の移設が行なわれ、緊急車両が道路の奥まで進入することが可能になりました。 今後も地域の安全を図ってまいります。

白山4丁目12番地の道路の陥没している側溝を修理


地域の方から、白山4丁目12番地の道路の側溝が陥没していると連絡を受け、ただちに急行。 子どもが落ちる危険性があるため、近くの工事現場よりパイロンをお借りして設置しました。 土曜日の為、職員の方と直接連絡をとり修理を要請。さっそく業者の方に連携をとっていただき、すぐに修理をしてもらいました。 職員の素早い対応に感謝すると共に、今後も地域の安全対策に素早く取り組んでまいります。

千石1丁目24番地の十字路をカラー舗装


千石1丁目24番地の道は駕籠町小学校の通学路で、「通学時間帯に白山通りの裏道として車が利用していて危ない」と保護者の方より相談を受けました。朝の車の台数を量り、区に報告、危険防止のため十字路にカラー舗装をお願いしてこの程カラー舗装ができました。地域の保護者の方より、「朝、車が注意をして走ってくれます」と喜んで頂きました。  今後も通学路の安全点検を行い子どもたちが安心して通学できるようにして参ります。

千石3丁目の氷川下児童遊園のベンチに間仕切りを取り付ける


地域の方より児童遊園のベンチでいつも寝ている人がいて座れないと相談を受け、区に報告、子どもたちと保護者の方が座れるよう、又、寝る場所にならないようベンチに間仕切りを付けました。  これからも公園で皆が楽しく遊べるよう、又、安全が図れるよう点検を進めて参ります。

柳町小学校の体育館の床を修理


PTAより小学校の体育館の床が所々、塗装がはげていてつまずくと相談を受け、現場を確認、学校に確認すると区に修理の依頼をしたとのこと。早期に行っていただけるよう区に要請、この夏休みを使い体育館の床の修理が行われました。  子どもたち、またPTA・体育館を利用している皆さんからも床が早期にきれいになり素早い対応に喜んで頂きました。  今後も施設の補修点検を進めて参ります。

第3中学校のバレーのネットとボールを修理




PTAより部活動に使っているバレーのネットは穴が開いていてボールが抜けてしまい、又、ボールは錆がひどく、部活動に頑張っている子どもたちの為に何とかしてあげたいと相談を受ける。  部活動中に体育館に伺い現場を確認し、ネットの補修とボールの塗装を要望。この夏休みにネットの補修とボールの塗装が行われました。  今後も部活動をしている皆さんを応援していきたいと思います。

白山3丁目小石川植物園正門横のT字路をカラー舗装



白山3丁目の小石川植物園正門前の道は一方通行で、正門脇の御殿坂は登りの一方通行になっています。そのため、徐行せずに走っていく車と、御殿坂を降りてくる自転車とが、T字路で接触事故を起こしそうになり、いつも車の急ブレーキの音が絶えないと、地域の方から相談を受けました。  事故が起こる前に、T字路に注意を促すカラー舗装をしてほしいとの要望です。  すぐに現場を確認して、役所に報告。現地調査が行われた結果、このほどT字路に注意を促すカラー舗装が実現しました。「これで自転車の飛び出しが減り、車も注意してスピードを抑えて通行してくれる」と感謝の言葉をいただきました。  今後も皆様の声にお応えしてまいります。

白山2丁目4番の私道にある陥没したマンホールを整備




白山2丁目4番の私道にある4個のマンホールのうち、1個が陥没。もう1個にひびが入っており陥没しそうと、地域の方から連絡を受けました。  すぐに現場に向かい、危険な状況を確認。区役所の私道整備係と連携を取り、対策を要請した結果、(私道のため)道路使用者立会いのもと、区が整備を行いました。  いち早い対応に、地域の方から「けが人が出る前に整備ができた」と感謝の言葉をいただきました。

幼保一元化施設「柳町こどもの森」の入口の歩道をカラー舗装


3月に前園長さんから、4月にスタートする幼保一元化施設「柳町こどもの森」入口の歩道をカラー舗装してほしいと相談を受けました。  4月1日を目標に区に相談をしたところ、「柳町こどもの森」の前は都道のため、都の許可が必要とのことで、都庁に出向いてお願いしました。 このほど許可が下り、入口前の歩道に、注意を促すカラー舗装が実現しました。  4月1日には間に合いませんでしたが、保護者、園から御礼の言葉をいただきました。  今後も地域の子どもたちの安全対策に、積極的に取り組んでまいります。

白山2丁目の私道の電柱3ヶ所に子どもの安全対策のポスター設置




白山2丁目11~12の間を通る私道は、抜け道として常にバイク、車が通り抜けるため、地域の子どもたちが事故にあうのではないかと保護者より相談を受けました。  区に注意を促すための対策を相談しましたが、私道のため良い対策がとれないとのこと。  そこで東京電力に協力をお願いし、この私道に立っている3ヵ所の電柱に、注意を促すポスターを付けさせていただきました。  このポスターは地域の印刷業の方が、少しでも役に立てればと、無料で地域の子どもたちの安全のためにデザインし制作してくれました。 電柱使用を許可してくれた東京電力、そして、地域の皆さんに感謝申し上げます。  今後も地域の皆さんと力を合わせて、子どもたちの安全対策に取り組んでまいります。

指ヶ谷小、体育館設置のバレー用ポールを取り替え


指ヶ谷小学校体育館に設置してあるバレーボール用ポールは旧式で、ネットの高さを巻き上げて調整するものではなく、ポールを手で持ち上げピンを刺すもののため、PTAのお母さんが使用する際、女性では重たく、過去に何人か利用した地域の方にもケガをした方がいらっしゃるとうかがいました。3年ほど前から、旧式で危険のある用具の取替えを、と粘り強くお願いをしてきたところ、時間がかかりましたが、このほど新しいポールと取り替えることができました。  スポーツ人口が増えている現在、今後も古くなった用具は点検をし、スポーツを楽しく行っていけるよう取り組んでまいります。


このページのトップへ

Copyright© norikazu-wakai.com All Rights Reserved.