公明党文京区議会議員若井のりかず公式ホームページ

実績アルバム ~2009

公明党文京区議会議員若井のりかずは、地域の皆様からのご要望やご意見などの大切なお声を、文京区や東京都に働きかけ、様々なご要望を実現してまいります。

千石3丁目バス停に接近表示を設置


千石3丁目「上野58系統上野松坂屋行き」バス停にはバス接近表示がなく、地域で利用している方々からバスが何時来るのか、今どこを走っているのかわかるように接近表示を設置してほしいと声が上がりました。さっそく都議会議員と連携を取り、要望書を作成して東京都に提出。19年度予算で設置が決まり、年末に工事が行われ設置が完了いたしました。地域の皆さんから、「寒いこの時期はバス停で待っているのが大変でしたが、時間がわかるようになりました」との声をいただきました。公明党はネットワーク政党です。今後も都議会、国会議員と連携を取りながら、皆さんのお声に応えてまいります。

都営地下鉄・千石駅に自転車駐輪場を設置


地域の方から、「千石駅には自転車駐輪場がなく、以前から放置自転車が、歩行者の通行の妨げになるばかりでなく、障がいのある方や高齢者に大変危険で、災害時の避難や緊急活動にも支障があるため、駐輪場を設置してほしい」との声が上がっていました。千石駅周辺には適当な場所がなかったため、若井のりかずが白山通り(都道)の一部を駐輪スペースにと特別委員会で要望。東京都と打ち合わせを重ねた結果、千石駅周辺に224台の自転車を駐輪できるスペースを設置することができました。

千石1丁目の通学路(区道)の整備を行う


林町小学校の保護者の方から、「千石1丁目9番地前の通学路に凸凹している箇所があり、通学時に小学生がつまずき危険」と相談を受けました。ただちに現場を確認し、整備を要請。このたび整備が完了いたしました。「地域の子どもたちのために早々に対応していただき感謝いたします」との声をいただきました。今後もスピーディーに地域の子どもたちのために働いてまいります。

小石川4丁目に不法投棄してあったバイクを撤去


小石川4丁目16番地の歩道にバイクが不法投棄されており、地域の方から「車椅子で通る方が通りづらい」と相談を受けました。現場を確認したところ、警察の調べで盗難車と判明し、撤去してもらいました。今後も、高齢者や障がいのある方々の声にお応えしてまいります。

白山3丁目の曲がったガードレールを取り替える


白山3丁目の坂道の途中にあるガードレールが内側に曲がっており、降りてくる自転車のペダルに当たり危ないと相談を受けました。現場を調べたところ、車が接触したと思われる跡があり、大きく内側に曲がっていて危険なため、すぐに取替えを要望。即日、取替えが行われました。坂道だったので、大事故が起きる前に対応ができて安心いたしました。これからも地域を回りながら安全点検を行ってまいります。

千石3丁目の陥没している私道を整備


地域の方から「千石3丁目38番地の私道に、陥没しているところがあり危険」と相談を受けました。ただちに現場に駆けつけ場所を確認。区に報告し、整備を要請いたしました。地下に埋めてある下水管がかなり老朽化しているとのことで、ただちに陥没箇所の応急処置をしてもらいました。今後も私道の整備には積極的に取り組んでまいります。

小石川1丁目23番地の柳町児童館の入口前の陥没を整備


8月25日、柳町児童館隣接の柳町小学校で盆踊り大会があり、その会場で隣接の児童館前の歩道が陥没していると報告を受けました。すぐに現場を確認し、翌朝、区と連携をとり整備を要望。その日の午後に仮補修が行われたので、夜の盆踊り大会に影響が出ることはありませんでした。 区の敏速な対応に感謝いたします。現在、仮補修のため、改めてこの歩道が整備されることになりました。

大塚4丁目32番地に設置してあるカーブミラーを整備


地域の方から「大塚4丁目32番地に設置してあるカーブミラーの角度が曲がっており、車が走ってくるのが見えない」と相談を受けました。現地調査を行い、区にミラーの角度の調整を要望。調整が行われて元の角度に戻り、車の走ってくるのが見えるようになりました。 事故が起きる前に直すことができ、ひと安心です。今後も皆様のお声にお応えしてまいります。

白山1丁目4番地の私道に出ていた仕切弁を整備


地域の方から「白山1丁目4番地の私道に仕切弁が出ていて、つまずいて危険」との相談をいただきました。現地調査を行い、区に整備を要望。このほど整備が行われ、つまずくことなく安心して歩行できるようになりました。敏速な行動に、地域の方より御礼のお言葉をいただきました。

千石3丁目41番地の都道(不忍通り)を整備


地域の方から、「千石3丁目41番地の都道(不忍通り)にある都営バス・千石2丁目停留所前の道路は、バスの重量で轍(わだち)ができています。夜になって道路が空き、大型トラックがスピードを出して通過すると、ドスーンと音を立ててものすごい振動が起こり眠れません」と相談を受けました。 現地調査を行ったのち、都道であるため都議会議員を通じて、東京都に道路の補修を要望しました。7月に仮補修を行い、8月にバス停留所部分の道路の全面舗装を行いました。 地域の方からは「今は振動もなくなりました」と御礼の言葉をいただきました。 公明党はネットワーク政党ですので、区議会、都議会、国会と連携をとり、皆様の声にお応えしてまいります。

白山4丁目12番地のT字路に「子どもの飛び出し注意」の看板を設置


この地域は新しい住宅がふえてセットバックが進み、その結果、車の通行量がふえ、子どもの飛び出し事故の危険が高まっています。そこで、「T字路に『子どもの飛び出し注意』の看板を設置してほしい」との要望を町会よりいただきました。現地調査を行い、すぐ区に看板設置を要望。 このほど、「子どもの飛び出し注意」の看板を設置することができました。

白山2丁目17番地の私道の整備


この私道にはシルバーピアがあり、高齢者の皆さんから「この私道はデコボコしていて、歩行中つまずいて危険」と、整備の要望を受けました。現地調査を行い、区に要望。このほど私道の整備が完了いたしました。 シルバーピアの皆さんから「これで安心して歩けます」とのお言葉をいただきました。

本駒込6丁目3番地の私道のマンホールを3ヵ所整備


地域の方から「私道のマンホールが3ヵ所壊れかけており、高齢者が歩行に危険なのでマンホールを整備してほしい」と要望を受けました。現地調査を行い、区に要望。このほど三ヵ所のマンホールを整備いたしました。地域の皆さんから「これで安心して歩けます」と御礼のお言葉をいただきました。

本駒込2丁目29番地の都道(白山通り)の植え込みにゴミ捨て注意の看板を設置


「本駒込2丁目29番地の都道(白山通り)の植え込みにゴミを捨てる人がおり、植えてある木が重さで折れてしまうので注意の看板を設置してほしい」と要望を受けました。現地調査を行い、区に要望。注意の看板を設置しました。 「これでゴミ出しに注意をしてくれると思います」と御礼のお言葉をいただきました。 *ゴミは指定された場所に捨てましょう。

大塚4丁目13番地の細街路を拡幅


地域の方から「この地域は細い街路が多く、緊急車両が入れない」と相談を受けました。現地調査を行い、13番地の区の所有地の部分を利用した細街路の拡幅を要望。このほど13番地の細街路を一部、拡幅をすることができました。 まだまだ、この地域は細街路が多く残っているので、今後も緊急車両が入ってこられるよう、細街路の拡幅に努めてまいります。

大塚3丁目39番地の十字路をカラー舗装


「大塚3丁目39番地の通りは大型トラックの通行量が多く、子どもたちの歩行に危険。この十字路をカラー舗装して注意を促したい」と要望を受けました。現地調査を行い、区に要望。このほどカラー舗装が完了いたしました。 「これで車も注意をして走ってくれる」と、地域の皆さんから喜びの声をいただきました。

千石2丁目33番地の私道の整備


「千石2丁目33番地の私道は穴だらけで、いつもつまずいてしまう」と、地域の方から整備の要望がありました。ただちに地域の皆さんの署名を集め、区に要望。このほど整備が行われました。 私道利用者の皆さんから、「これで安心して歩けます」と、御礼の言葉をいただきました。


このページのトップへ

Copyright© norikazu-wakai.com All Rights Reserved.